【化粧水不要論 2】3ヶ月間、化粧水なし生活を実践してみた結果。スキントラブル発生

こんにちは。

ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。

 

手作り化粧水を推奨していたLimoですが、

DaiGoのYouTubeで、『化粧水の効果はない』との研究結果を聞いて、いろいろ調べてみました。

要約:化粧水はしてもしなくても、結果は一緒。

『なるほど・なるほど』

物は試し。

早速、実践してみることに。

【結果】

2ヶ月間、化粧水を全く使わなかったが、
大きな変化はなかった。

3ヶ月目、肌トラブル発生
(化粧水なし生活を一旦断念する)

詳しく解説していきます。

2ヶ月間、化粧水なし生活を実施してみた結果

今回は化粧水をなしで、保湿(油分)には白色ワセリンだけを使って2ヶ月間、実践してみることにしました。

最初の数日間は、

『不快』

『違和感』

『不安感』

肌がカサカサになるのではないか?との不安感MAX

でした。

 

しかし、1週間をすぎたあたりから、徐々に化粧水なし習慣に慣れてきました。

結果、2ヶ月間継続してみると、逆に肌の調子が良いような気分にすらなりました。

詳しくはこちらの記事にて

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。   手作り化粧水を推奨していたLimoですが、 DaiGoのYouTubeで、『化粧水の効果はない』との研究結果を聞いて、いろいろ調べてみました。[…]

 

3ヶ月間、化粧水なし生活を実施した結果

順調に化粧水なし生活を満喫していたLimo。

異変が起き始めたのは、化粧水を使わなくなってから3ヶ月以降のこと。

洗顔後、

顔が

痒くてヒリヒリ。

 

3ヶ月間、調子の良かった、化粧水なし生活でしたが、

気づかないうちに、肌に負担をかける要因が重なってしまったようです。

✔︎ 香料入りの洗顔石鹸使用
✔︎生理周期
✔︎マスクの摩擦
✔︎不十分な睡眠

これらの要因が重なり、肌トラブルが発生。

詳しく説明します。

 

✔︎ 香料入りの洗顔石鹸使用

顔がヒリヒリのキッカケは、

香料入りの石鹸で、数回洗顔してしまったこと。

すぐに気づいて、使用をやめました。

 

しかし、なかなか肌のヒリヒリ感は回復せず。

保湿で白色ワセリンを使用しても、ヒリヒリ。

自宅の水道水でも、ヒリヒリしていることが判明。

 

数回、肌に合わない石鹸を使ったことによって、肌がとても過敏な状態になってしまいました。

香料の刺激って侮れないですね。

 

✔︎生理周期

生理周期によって、肌のトラブルがでる女性は多いですよね。

Limoも生理前後に吹き出物ができる確率が高かったです。

 

今回の肌トラブルもちょうど生理とタイミングが重なっていました。

 

✔︎マスクの摩擦

追い討ちをかけるようにマスクの摩擦が弱っている肌に直撃。

顔のヒリヒリのみならず、吹き出物がどんどん出現。

 

マスクをつけるだけで、顔が痛い。
地味に辛いです。

 

肌触りの良いマスクを入手。
外出をできる限り控えました。

 

✔︎不十分な睡眠

いつもは睡眠に気をつけているLimo。

たまたま肌トラブルが起きる1週間くらい前、ブログ記事の執筆にハマり、夜中まで起きていました。

そして、朝早くから、執筆の数日。

 

本来なら寝ている間に修復されてたはずの肌が、睡眠不足で打撃を受けていたんですね。

明らかに、よく睡眠がとれた日は顔のヒリヒリ感が少なくなりました。

やっぱり睡眠がとても大切。

肌は正直ですね。

 

肌トラブルへの対応

タイミング悪く、肌に負担をかける要因が重なってしまったLimo。

顔のヒリヒリ感・痒み・吹き出物

完全に敏感肌状態に陥ってしまいました。

 

その時の対応はこちら。

✔︎無駄を一切排除

✔︎保湿方法見直し

✔︎摩擦を排除

✔︎睡眠確保

✔︎手作り化粧水を復活

それぞれ説明します。

 

✔︎無駄を一切排除

洗顔・保湿・メイク
無駄な工程は全てSTOP!

極限までシンプルに。

とはいえ、もともとメイクはしないし、シンプルなスキンケアしかしていないLimo

正直、改善できることは少なかったです。

 

✔︎保湿方法見直し

化粧水なし生活の時に、白色ワセリンで保湿をしていました。

しかし、白色ワセリンを塗布しただけでも、ヒリヒリ感が増すことに気づいてしまいました。

かと言って、保湿しないのは危険すぎる。

 

そのほかの保湿

オイルとシアバター を試してみると、

シアバター が一番塗った後にヒリヒリ感が少なかったです。

シアバター は保湿効果のみならず、抗炎症作用もあるので、その効果かもしれません。

 

ですが、シアバター はテクスチャーが硬い!

塗る時には細心の注意をしました。

 

✔︎摩擦を排除

マスクによる摩擦。
洗顔による摩擦。
保湿するときの摩擦。

できる限り顔に触らないようにして、生活の中での摩擦を減らしました。

 

✔︎睡眠確保

肌は寝ている間に補修されます。

すぐに夜ぐっすり眠れるように生活を改めて、環境を整えました。

明らかに、よく睡眠がとれた日は顔のヒリヒリ感が少なくなりました。

やっぱり睡眠がとても大切。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

おはようございます。 睡眠をこよなく愛する元看護師でヘアメイクLimoです。 忙しい中、なかなか睡眠時間をたっぷり確保するのってむずかしいですよね。 睡眠って時間も大切ですが、深さも大切になってきます。 睡眠の質を上げる方法を、日常[…]

 

✔︎手作り化粧水を復活

手作り化粧水を復活させて、顔の肌のpHを整えることにしました。

1週間ほどしたら、ヒリヒリ感が軽減してきたので、皮膚科には行かずに様子をみることに。

 

化粧水あり生活にもどると

9月に入り、化粧水あり生活が2ヶ月間になりました。

ヒリヒリ感は徐々に軽減してきていますが、まだ本調子ではありません。

 

Limoは弱アルカリ性の石鹸で洗顔しています。

なので、手作り化粧水(弱酸性)を使用しないと、肌がアルカリ性に傾いている時間が長くなってしまいます。

 

その結果、

肌に少しずつ負担をかけ、おまけに肌に悪い要因が重なり、肌トラブルを招いたのでは?

と推測。

 

今回の実験で、(Limoの場合):

保湿という観点ではなく、pHを素早く弱酸性に戻すという意味で、化粧水が必要かと感じました。

特に肌が弱っている時、トラブルが発生した時は、化粧水が必要になることが分かりました。

 

 

参考までに、

皮膚科医の友利新さんは、

だいたいの日本人には化粧水は必要とのことでした。

理由は、

化粧水なしでいいのは、角層の厚みのある海外の人に限る。

日本人は角質層の厚みが欧米人よりも薄く、水分よりも脂の分泌が多い。

だそうです。

確かに、DaiGoさんの話している研究結果も日本人のデータではありませんよね。

 

肌は個人差があるので、

まずは自分で実験を続けたいと思います。

肌の調子が完全に回復したら、また化粧水なし生活に懲りずに挑戦してみたいと思います。

 

まとめ

化粧水なし生活にて肌トラブル発生。

肌に負担をかける要因

✔︎ 香料入りの洗顔石鹸使用
✔︎生理周期
✔︎マスクの摩擦
✔︎不十分な睡眠

が重なり、いまだに若干顔がヒリヒリしている感じです。

 

今回の実験で、(Limoの場合):

化粧水は保湿という観点ではなく、pHを素早く弱酸性に戻すという意味で必要だったのでは?

特に肌が弱っている時、トラブルが発生した時は、化粧水が必要。

だと、分かりました。

なんでも試してみないと、分かりませんね。

肌の調子が完全に回復したら、また化粧水なし生活に挑戦してみたいと思います。

 

 

 

化粧水不要論以外にも、

Limoの基本的なスキンケアーの方法をまとめた記事はこちらを参考にしてください。

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで、元美容皮膚科看護師のLimoです。   みなさま、スキンケアってどうしてますか? ご自分のスキンケアに満足していますか?   ヘアメイクのLimoが実践していて[…]

 

今回ご紹介したスキンケア用品はあくまでもLimo個人が試してみて、効果があった方法です。
全ての方に効果があるとは限りませんし、皮膚トラブルなしとの保証はございません。
自己責任のもとお試しください。

この記事がどなたかのお役に立てれば、嬉しいです。

 

Limo

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!