【化粧水不要論 4】肌断食をはじめました。

ヘアメイクで元美容皮膚科ナースのLimo(@Limopiece)です。

 

『どんな基礎化粧品が自分に合うのか?』

『いろんな商品を試しても、肌トラブルが良くならない』

『使っている基礎化粧品って、本当に効果あるの?』

 

そんなスキンケア迷子の方って、本当に多いと思います。

 

 

今までの基礎化粧品を手放して、

無駄で逆効果なスキンケアから解放される肌断食の生活にトライしてみませんか?

 

この記事では40代プロのヘアメイクLimoが実践した肌断食とその経過をまとめています。

そもそも、肌断食とは

もともと肌には保水や再生する力が備わっています。

その働きがスムーズに促されるように肌の基本能力を整えるのが、

『肌断食』

 

肌の基本能力をしっかりと取り戻せば、

ぬるま湯・石鹸洗顔・ワセリンのみのスキンケアで充分。

とされているのが、

『肌断食』です。

 

クレンジングなし!化粧水なし!美容液なし!

それで、美肌が手に入るのであれば、嬉しすぎますね。

 

肌断食のための準備

肌断食してみたい!

と、

今までのスキンケアから突然、保湿はワセリンのみに切り替えるのはあまり、お勧めできません。

なぜって、

高い確率で、挫折します。

 

まずは肌断食のための準備をしてみてください。

✔︎ 自分の肌に合う純石鹸を見つける

✔︎ ワセリンのベトつき感に慣れる

✔︎ 石鹸洗顔のみで落とすことのできるメイク用品に変更する

最低でも、この3つは準備してから肌断食にトライをオススメします。

 

肌断食のコツ

肌の本来の力で美肌を取り戻す方法の肌断食。

肌断食に慣れるには、コツがあります。

それがこちら。

✔︎ 徐々に肌断食をする

✔︎ 日常の肌への摩擦を極力減らす

✔︎ ノーファンデ・薄メイク生活を獲得してから始めるがベター

詳しく説明していきます。

 

 

✔︎徐々に肌断食をする

ばっちりフルメイク。

そして、高価で豪華なスキンケアをしていた方が、

突然、

『ぬるま湯・石鹸洗顔・ワセリンのみのスキンケア』

にするのは、あまりオススメできないかも。

なぜって、

乾燥と違和感がMAX過ぎて、不快と不安で続けるのが困難になります。

 

なので、

そんな方は、今までのスキンケア用品を少しずつ減らしてみてください。

 

例えば、

化粧水は使って、乳液や美容液だけをワセリンに変更

クレンジングを純石鹸の泡洗顔に変更

ゴシゴシからふんわりタッチの洗顔に慣れる

 

徐々にスキンケア用品を減らす。

そして、

お肌と自分自身の今までの感覚と価値観を

肌断食にならしていくのが、肌断食を成功させる一つのコツです。

 

 

✔︎日常の肌への摩擦を極力減らす

肌断食の基本は

「つけない」「こすらない」「洗い過ぎない」

です。

 

肌への摩擦=刺激を減らす習慣を身につけるのが、

肌断食の早道です。

 

肌への摩擦って、日常的に無意識にしてしまいがちです。

 

✖︎ ゴシゴシ洗顔

✖︎ 圧の強いシャワーを顔にかける

✖︎熱いお湯を使う

✖︎ ゴシゴシ保湿

✖︎メイク

 

案外、無意識に肌に刺激を与えてしまっている場合が多いです。

 

お肌に負担をかける摩擦がないか?

ご自身の生活を振り返ってみてください。

 

✔︎ノーファンデ・薄メイク生活を獲得してから始めた方が良い

肌断食をしていても、メイクはできます。

お湯か石鹸洗顔でも落とせるメイク用品(ミネラルコスメ・水溶性エアーブラシなど)なら大丈夫です。

しかし、Limoがオススメするのは、

断然、

ノーリキッドファンデーション・薄メイク生活に慣れてから、肌断食を始めることです。

 

なぜなら、

メイクすることが肌の負担になっていますし、

日常的に濃いメイクをしていると肌断食の効果が実感しにくいからです。

 

効果が分かりにくいものを続けていくって、難しいですよね。

 

肌断食は継続して、徐々に効果を感じるものなので、

肌断食を成功させるためにも、薄メイクに慣れてからをオススメします。

 

肌断食の経過報告

ヘアメイクであるLimoも肌断食に向けて、段階的に準備をしてきました。

その経過報告をざっくりまとめました。

 

✔︎ 朝の洗顔フォームをやめる

✔︎ 薄メイクにシフトする

✔︎ 美容液をやめる

✔︎ クレンジング・洗顔フォームを純石鹸に変更

✔︎ 乳液をワセリンに変更

✔︎ 化粧水をやめる

こんな感じで、

徐々に今までのスキンケアを減らしてきました。

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで、元美容皮膚科看護師のLimoです。   みなさま、スキンケアってどうしてますか? ご自分のスキンケアに満足していますか?   ヘアメイクのLimoが実践していて[…]

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。   手作り化粧水を推奨していたLimoですが、 DaiGoのYouTubeで、『化粧水の効果はない』との研究結果を聞いて、いろいろ調べてみました。[…]

 

いっとき、化粧水をやめてから3ヶ月目に肌トラブルが発生。

2ヶ月間は化粧水を戻して、皮膚科で処方してもらったヒルドイドで肌の調子が戻るのを待ちました。

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。   手作り化粧水を推奨していたLimoですが、 DaiGoのYouTubeで、『化粧水の効果はない』との研究結果を聞いて、いろいろ調べてみました。[…]

そして、化粧水なし生活を再開、そして3ヶ月以上経過。

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。   手作り化粧水を推奨していたLimoですが、 DaiGoのYouTubeで、『化粧水の効果はない』との研究結果を聞き調べた結果、化粧水なし生活を[…]

肌の調子が良いので、

2020年12 月29日本日から本格的な肌断食に入ってみます。

 

 

肌断食の準備が整ったので、

2020年12 月29日本日、やっと本格的な肌断食に入ってみます。

これからも40代プロのヘアメイクの肌断食のレポートを続けたいと思います。

Limo

 

参考までに、

皮膚科医の友利新さんは、

だいたいの日本人には化粧水は必要とのことでした。

理由は、

化粧水なしでいいのは、角層の厚みのある海外の人に限る。

日本人は角質層の厚みが欧米人よりも薄く、水分よりも脂の分泌が多い。

だからだそうです。

確かに、

化粧水不要論のDaiGoさんの話している研究結果も日本人のデータではありませんよね。

 

ただ肌は個人差があるので、

まずは自分で化粧水なし生活や肌断食を実験したいと思います。
 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!