肌のプロがおすすめ。手作り化粧水の作り方

普段は化粧水すら使っていないLimoです。

化粧水使ってないのって?????よく、驚かれるんですが、ちゃんと化粧水以外の方法で保湿はしっかりしてますよ。

化粧水不要論を知ってから、試しにやってみたら、化粧水なしの方が肌の調子が良いことが分かりました。

それからというのも、自分にはほとんど化粧水は使ってません。

ですが、ヘアメイクという仕事柄、モデルさんに化粧水なしっていうのは難しい。

市販の化粧水でも良いのですが、市販の化粧水には防腐剤など肌に負担をかける可能性のある成分も配合されてしまっているので、手作り化粧水を使うことにしました。

お仕事の前には毎回化粧水を作ってます。


①必要物品はガラス瓶、クエン酸、グリセリンのみ。

画像1

ガラス瓶100ml、

グリセリン:小さじ1/2~2杯入れます。

クエン酸:耳かき1杯分、

それにどこの家庭にでもあるお水:100ml

浄水器を通したお水。
蓋を開けたばかりのペットボトルのお水、
精製水。など

塩素などがお肌の負担になるため、水道水そのままはNG.

(保湿力を高めたいのであれば、ヒアルロン酸ナトリウムの粉1グラム、1%を足す)

②方法

①ガラス瓶をお鍋で煮る。(煮沸消毒)沸騰してから5分間くらい煮る。

②冷めてから瓶を取り出し、
水、グリセリン、クエン酸をガラス瓶に入れて、蓋をして混ぜる。

そのままで1週間は保ちます。
サイトによっては2週間大丈夫って書いてあることもあります。

季節や保管状態や個人差もあるので、自分で見極めてください。

③実際Limoが用意したモノ

近くの薬局にて、

 クエン酸食用(100g)、グリセリン(100ml
2つで900円以下で購入。

参考までにAmazonリンクです。
クエン酸食用(500g)


グリセリン(500ml)

一番のネックはガラス瓶です。
結局、新しくは購入せずに、家に元々あったガラス瓶を数種を試しで使ってみてます。

画像2

今、気になっているガラス瓶はこちら
ただ、ポンプが壊れると使い物にならないので、買うのを躊躇しているところです。。

今あるガラス瓶でも、事足りているのですが、もっと使い勝手のよいガラス瓶を私も探し中です。

初めはちょっとめんどいかなって思っていたんですが、
必要なモノさえ揃えてしまえば、あとのハードルは煮沸だけです。
煮沸もお料理のついでにしてしまえば、それ程億劫ではなかったですよ。
 

何よりお肌に優しいのが、とても嬉しいです。

Advertisements
最新情報をチェックしよう!