【手術室ナース日記 4】清潔・不潔に対する特殊なセンス

ヘアメイクで元手術室ナースのLimo(@Limopiece)です。

 

『手術室の看護師さんって、どんなお仕事なんだろう?』

『手術室の日常って?」

『手術室の裏側にも興味がある』

 

 

そんな方に向けて、

Limoが体験した手術室の日常や当たり前、そしてハプニングなどを綴っている

【手術室ナース日記 シリーズ】

 

今回は、

手術室ナースの清潔・不潔に対する特殊なセンス

をお伝えしたいと思います。

✔︎ 手術室では、清潔・不潔の認識が全く違う。
✔︎ 口腔=肛門
✔︎ 大切なのは、健康を保てる清潔レベル

それでは、詳しくお話ししていきます。

 

✔︎ 手術室では、清潔・不潔の認識が全く違う。

0714_Limoさん_079

手術室では清潔か不潔、常に二つの明確な世界があって、

そのルールに基づいて、清潔を守りながら、手術の業務をしています。

手術室での不潔とは

手術室の不潔を簡単にお伝えすると、

実は

一般的な生活の水準は全てが不潔扱いになります。

 

一般的な生活でいう

不潔って、

汚物、体臭など、衛生的でないことだったり、

物が散乱してたり、よごれていて、きたないこと。

 

あと、男女関係でも使いますね。みだらな意味でも。

 

そんな感じで、

不潔って、実はその人のイメージでしかないかもしれませんね。

 

 

しかし、手術室での清潔・不潔は、ルールがしっかり決まっていて、ちゃんと線引きがされています。

 

では、逆に手術室で清潔とされているのは、なんでしょうか?

手術室の清潔って一体何?

 

 

手術室での清潔とは

手術室では清潔とされている物、場所には細かなルールがあります。

大まかにお伝えすると、

 

✔︎体内

✔︎滅菌(もしくは消毒)された物品・エリア

のみが清潔です。

 

具体的に言うと、

◎ 空気に触れていない体内(ざっくり表現)

◎ 滅菌状態の器具やグローブ、術衣、掛布、

◎消毒した皮膚(清潔レベルは落ちます)

◎特殊な手洗い後、術衣とグローブをした人の前側上半身

◎クリーンルームの空中

 

それ以外は全て不潔

と明確に線引きされています。

 

ここで注目して欲しいのは、

手術室では空気に触れている体内は不潔という扱いになる事です。

具体的にいうと、口の中です。

 

手術室では口の中=肛門。どっちも不潔扱い

手術室では、

清潔=空気に触れていない体内

不潔=空気に触れている皮膚や体内

 

では、空気に触れている体内ってどこだろう?

口腔内・食道・鼻腔・気管支

あとは消化管全てです。

腸や肛門も不潔エリアとされています。

 

そうなんです、

手術室では、

口の中も、肛門も同じく不潔扱いをされているんです。笑

 

※口の中には、その人の病気をうつす元(細菌やウィルス)が、より濃厚にいる場合があるので、

電車などで、誰かが触った手すりより、よっぽど汚い可能性があります。

 

大切なのは健康を保てる衛生レベル

0714_Limoさん_081

ここ最近は

除菌・除菌っていう時代が終わり、

菌とは仲良く付き合った方が、健康にいい場合も多いとの認識に変わりつつありますよね。

 

手術室では、ざっくりですが、

✔︎滅菌されている器具や場所

✔︎誰かの体内

以外は全て不潔。

 

ということは、

 

日常生活=全てが不潔。

となります。

 

なので、

潔癖症の人を見かけると、無駄なことに労力を費やしているなって感じちゃうんですよ。

 

もちろん日常生活と手術室という特殊な環境との違いがあって、

私の感覚が麻痺しているのは、承知の上です。

しかし、結局、日常生活に完全なる清潔なところはないんですよね。

 

人の感覚はそれぞれだから、世の中は面白いです。

気持ち悪いと思えば、まめに洗ったり、除菌したりするのは、その人の全くの自由です。

ですが、

あなたが清潔だと安心している全てが、手術室では、不潔って扱いになりますよっていう事実です。

 

 

なので、

健康を保てる衛生レベルに生活は保っていられれば、それで十分かと感じています。

 

まとめ

0714_Limoさん_085

【手術室ナース日記 4】清潔・不潔に対する特殊なセンス

✔︎ 手術室では、不潔の認識が全く違う。

✔︎ 口腔=肛門

✔︎ 大切なのは、健康を保てる清潔レベル

でした。

 

あなたが清潔だと安心している全てが、手術室では、不潔って扱いになりますよ。

ってお話しでした。

 

不潔って言葉は、

男女関係でも使われますが、医療関係者の恋愛事情は一般と比べると、

もしかしたら、少し不潔なのか?もしれませんね。笑。

その辺りもまた違う記事でお話ししていきたいと思います。

 

 

注意:
この話は、Limoが何十年も前に看護師だった時の記憶を繋ぎ合わせたお話です。

記憶って、曖昧だとご理解していただき、楽しんでもらえたらと思っています。

Limo

 

 

 

最新情報をチェックしよう!