【やりたいことが見つからない人にオススメ】看護師資格を取得した方が人生優位に生きれる5つの理由

ヘアメイクで元美容皮膚科ナースのLimo(@Limopiece)です。

 

看護師って憧れから目指す人が多い職業です。

しかし、

私Limoの場合は憧れて、看護師になったわけじゃありません。

 

『やりたいことが見つからない』

『進路に悩んでいる』

『先の読めないこの時代に何をしたら良いのか?』

『看護師なんて私には無理』

そんな方に向けて、

 

全く看護師に憧れがなかったLimoが

『なぜ、看護師を目指したのか?』

をまとめました。

 

大きな理由は5つ。

 

✔︎ 就職・転職に困らなそう。
✔︎ 誰かに頼らずに生きていけそう。
✔︎ 医療・看護の知識は実生活でも役に立ちそう。
✔︎ 医療系の職業の中で、学費と学力のハードルが低かったのが、『看護師』
✔︎ 不得意を仕事にしたら、自分に自信がつくかもしれないとの気持ち

詳しく説明していきます。

 

 

 

理由その1: 就職・転職に困らなそう。

医療系、特に看護師は就職・転職にほとんど困りません。

私が就職活動をしていた20年前も、そして現在もそれは変わっていません。

ずっと看護師不足・売り手市場が続いています。

 

就職や転職に困らないってことは、

職場環境や人間関係が嫌だったら、辞めれるってことです。

 

人生の融通が広がりますよね。

 

しかも、看護師資格は一度取得してしまえば、更新なしで一生有効です。

 

看護師資格・看護師経験があれば、就職・転職に困りません。

 

理由その2:誰かに頼らずに生きていけそう。

仕事があるってことは、お金が稼が稼げるってことです。

看護師のお給料の水準は一般的な事務職よりも高いです。

就職がしやすくって、賃金も高水準を保証されていれば、結婚して、子供がいて、残念ながら、離婚がしたくなっても、

お金がないから、離婚ができないってことは起きません。

 

生活ができないからって、合わない相手と結婚生活を続けるなんて、悲惨です。

人生の時間を浪費しています。

 

看護師資格・看護師経験があれば、誰かに頼らずに生きていけます。

そして、誰かを守る事もできます。

 

自分の適職を探すために、読むのをオススメする本はこちら

『科学的な適職』

 

本が読むのが苦手な方は、YouTubeの要約チャンネルがオススメ

 

 

 

理由その3:医療・看護の知識は実生活でも役に立ちそう。

『健康であれば、なんでもできます』

健康に関する知識や情報があれば、他人だけではなく、自分の健康を守る事もできます。

 

医療や健康に対しての正しい基礎知識があるか?

は自分の人生を健やかに生きていき上で、とっても大切です。

 

医療・看護の知識は実生活でとっても役に立ちます。

理由その4:医療系の職業の中で、学費と学力のハードルが低かったのが、『看護師』

人間がいる限り、世の中のニーズとして、必ず続いていくのが、医療系の職業。

ただ、医療系職業って、国家資格が必要で、そのための学校の受験や学費のハードルがお高めイメージですよね?

 

ですが、看護師は医者・歯科・薬剤師などに比べたら、そのハードルが低め。

学費も学ぶ年数も少なめ。

 

医療系の資格の中で、看護師が一番コスパが良いです。

理由その5:不得意を仕事にしたら、自分に自信がつくかもしれないとの気持ち

看護師の資格がコスパが良いっ事は分かったけど、

✔︎ 人と話すの苦手だし、

✔︎ 血とか内臓とか汚物って苦手だし、

✔︎ 自分にはそんな重労働は無理

✔︎ そもそも、看護師という仕事にあまり興味もない、

って思っている方いませんか?

 

Limoもそうでした。

 

なので、

小学生の時には絶対になりたくない職業

No.1が看護師でした。

 

そんなLimoでも、看護師になれました。

 

正直、心配していたことのほとんどは看護学生時代に慣れてしまいます。

そして、看護師は選べば重労働でない職場もたくさんあります。

 

そして、不得意を仕事にできたら、得意を仕事にするなんて、楽勝です。

 

なので、看護師なんて無理って思っている人ほど、ぜひ、挑戦してみてほしいです。

まとめ

【やりたいことが見つからない人にオススメ】

看護師資格を取得した方が人生優位に生きれる5つの理由

✔︎ 就職・転職に困らなそう。

✔︎ 誰かに頼らずに生きていけそう。

✔︎ 医療・看護の知識は実生活でも役に立ちそう。

✔︎ 医療系の職業の中で、学費と学力のハードルが低かったのが、『看護師』

✔︎ 不得意を仕事にしたら、自分に自信がつくかもしれないとの気持ち

でした。

 

今、振り返ると、

18歳の自分の選択を心から褒めてあげたいです。

 

結局、Limoは看護師を続けてはいませんが、

あの時、若い時間を費やして、取得した看護師資格と看護師経験は人生の基盤になっています。

 

看護師を経験していく中で、人間力が確実に上がります。

ですので、

看護師資格は、今後の人生を切り開く第一歩だと今では感じます。

 

特にやりたい事がない人は、若い時間を浪費しないためにも、とりあえず看護師を目指すことをオススメします。

 

自己理解を深めたい場合にオススメな本はこちら。

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』

 

この記事でご紹介した本はAmazonで購入できます。

 

 

この記事がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

Limo

 

 

 

最新情報をチェックしよう!