【小3娘】Kids Duoを辞めたいと言い出した理由とその対応策

こんにちは。Limoです。

この記事では、

【小3娘】Kids Duoを辞めたいと言い出した理由とその対応策をまとめました。

 

✔︎ 子供がなぜ習い事を辞めたくなるのか?その理由

✔︎子供が習い事を辞めたいと言い出した時の親の対処方法

が分かります。

 

我が家の娘は小学1年生から英語学童のKid Duoにお世話になっています。

何事もなく、丸2年間楽しく通っていたのですが、

3年生の夏頃に突然Kid Duoを辞めたいと言い出しました。

 

しかし、

1、本人に理由を聞いて、
2、自分で選択をさせたら、
3、まだ続ける。

となりました。

その経緯を説明します。

Kids Duoを辞めたいと言い出した理由

小学校よりも断然楽しいと通っていた英語学童。

しかし、小学校3年生9月に突然、辞めたいと言い出しました。

娘に理由を聞いてみると、

英語学童Kids Duoは楽しいんですが、

✔︎疲れる

✔︎回数が多い・時間が長い

✔︎もっと趣味に時間を使いたい

でした。

 

Limo家では、

小学1年生〜3年生までの3年間で、英語の基礎と耳を作る計画でした。

 

ですが、

楽しい>努力

嫌なものを続けさせるのも、無意味な気がします。

しかし、娘の理由を聞いてみたところ、英語が嫌いなわけではないことが分かりました。

✔︎理由1:疲れる

コロナ の自粛期間中、英語学童もおやすみでした。

その生活習慣に慣れてしまい、体力が落ちたのでしょうか?

 

学校→週3回のKids Duoがとっても疲れるとのこと。

 

ですが、今まで、まる2年通ってきたわけですから、

この理由はもう少し時間をおいて、体が慣れてきたら、収まりそうだと感じました。

 

✔︎理由2:時間が長い

小学校が終わってから、3時間〜4時間英語漬けのKids Duo

他の習い事よりも時間が圧倒的に長い。

 

一番早い送りのバスは17時台。そして、最も遅いのが20時ごろ。

 

小学1年生の頃から、Limo娘は送りのバスを20時ごろにしてもらっていました。

そうすると、帰宅が20時過ぎごろ。

 

すぐに夜ご飯とお風呂を済ませて、寝るのが21時台。

それを週3回こなしていました。

 

一般的に小学1・2年生だと17時〜18時の送りのバスの生徒さんが多いです。

ですが、

英語って量と継続が大切なので、

Limo娘はあえて小学1年生の頃から、Kids Duoに少しでも長く滞在するような設計にしていました。

結果、同じ小学3年生の中でも、英語の理解力は高い方になりました。

 

しかし、時間が長いことが娘に徐々に負担になっていったようです。

 

確かに、たびたび

送りのバスの時間を早い時間にして欲しいと頼まれたことはありました。

 

✔︎理由3:もっと趣味に時間を使いたい

疲れる・時間が長いなどの理由もありましたが、1番の理由は、

もっと趣味の時間を増やしたい

という事でした。

 

コロナ 自粛中にブラインドタッチをマスター。

そして自分用のiPadを購入した娘。

note・YouTube発信。

映像編集。
デジタルで絵を描く。楽器を演奏する。歌を歌う。

などの活動をデジタルで始めていました。

 

iPadを使うことで、

どうやら自分の好きを見つけられた様子。

 

シンプルに小学校や英語よりも、

自分の好きな活動にもっともっと時間を使いたいとのことでした。

 

参考までに、娘のデジタル発信。

娘のYouTube

既に100本以上の動画をアップしています。

 

娘のブログ

note(ノート)

小3です、女子です、がんばっています! マイクラ や、作る事が大好きです。 しかも器用😏 面白い所もあります(`・:・’…

 

娘のデジタル絵画作品集

 

くらげちゃんの描いた絵…

 

これからの時代、学校の勉強や英語よりも、

自分の表現や発信力を磨くこと

はとっても大切なので、

このまま続けて欲しいという気持ちはあります。

対応策

娘が英語学童を辞めたい理由は

✔︎疲れる

✔︎回数が多い・時間が長い

✔︎もっと趣味に時間を使いたい

でした。

なので、その理由を元に一緒に対応策を考えることにしました。

 

✔︎娘と話し合う

まずはすぐにダメだと言わずに、娘の気持ちや理由を聞いてみました。

 

もともと小学校3年生が終わったら、

英語は学童ではなく、ネットなどに変更しようと約束していました。

なので、あと6ヶ月は約束だから、継続しよう

といえば、終わりの話です。

 

しかし、

もしかしたら、耐えがたいくらい退屈だったり、

いじめられたり、

最悪、大人から性的虐待を受けているのに、それが言い出せずにやめたいと言ってるかもしれません。
(極論)

 

何が理由で辞めたいのか?が大切に感じました。

 

その結果、

娘の理由はどうやら、

✔︎疲れる

✔︎回数が多い・時間が長い

✔︎もっと趣味に時間を使いたい

でした。

 

きちんと親に自分の理由を話すことで、

『なぜ自分が学童を辞めたがっているのか?』

娘も客観的に理解して、スッキリしたようでした。

話すって、大切ですね。

 

✔︎英語学習に必要な時間を伝える

娘に英語習得にかかる時間を数字で伝えることにしました。

 

(語学は個人差があるので、根拠はあまりなさそうですが)

英語学習に必要な時間は一説によりと2000時間だと言われています。

 

1日3時間〜4時間。

を週3回。

 

週9時間〜12時間

月36時間〜48時間

年432時間〜576時間

 

3年間で1296時間〜1728時間

 

英語学童に週3回通ったとしても、2000時間までやや足りないんです。

 

正直、2000時間学習したとしても、

基本的な会話力の習得にかかる時間は、個人差が激しく、2~5年程度

必要とのこと。

 

しかも、語学は継続して使っていなければ、どんどん忘れてしまいます。

その事実を娘に数字で伝えました。

 

そして、

『英語学童をやめるのか?どうするのか?』

は娘の選択に任せることにしました。

 

✔︎時間を短くしてみる

将来、稼げる人間になりたい願望のある娘。

そして、英語は話せた方が将来、稼げる人間になる可能性が高いと理解しています。

 

その結果、

帰宅時間が20時だったのを、30分短縮して、19時半にする。

ことを娘が選択しました。

 

『自分で決めたからなのか?』

 

たった30分の差ですが、その後、Kid Duoを辞めたいと言い出さなくなりました。

変わらず楽しんでいるようなので、あと6ヶ月間は継続できそうです。

 

そして、休日にじっくり娘は自分の活動であるデジタルライフを楽しんでいます。

 

まとめ

【小3娘】Kids Duoを辞めたいと言い出した理由とその対応策

1、本人に理由を聞いて、
2、自分で選択をさせたら、
3、まだ続けることを選択。

きっと、子供も大人と一緒ですね。

頭の中を整理して、自分で選択をすることによって、現状を納得できることが分かりました。

 

結果、英語学童の時間を20時→19時半

たったの30分しか帰宅時間は変わりませんが、本人のモチベーションがまた上がってよかったです。

 

今回はやめないことを本人が選択しましたが、

もし、やめる選択をしたとしても、ネットで英語を継続する方向をアドバイスしたと思います。

 

無理やり現状を続けさせて、英語嫌いになってしまったら元も子もないですし、

工夫次第で、英語を継続するやり方はいろいろありますよね。

 

そして、今回、じっくりと娘とコミュニケーションをとる大切さを学びました。

 

この記事がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

Limo

 

最新情報をチェックしよう!