『まだシャンプーで良いの?』オススメの石鹸シャンプー・石鹸洗髪の方法を教えます。

  • 09/19/2020
  • 12/29/2020
  • Hair

こんにちは。
ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。

髪の毛はシャンプーで洗うものだと思い込んでいませんか?

しかし、最近は徐々に実は頭皮や環境に優しい石鹸で洗髪することが見直されています。

 

✔︎具体的な石鹸洗髪の方法

✔︎実際に石鹸洗髪をしてみた体験と辛い時期〜慣れるまでの経緯とコツ

✔︎オススメの石鹸シャンプー

をお伝えします。

 

私Limoは、石鹸洗髪を始めて、10年以上になります。

『石鹸で髪を洗う?!
そんなのムリムリ。髪がゴワゴワ、キシキシ。気持ち悪すぎる。』

これが、私が一番最初に市販されている石鹸シャンプーを使ったときの感想です。

しかし、最初の1ヶ月を乗り切れば、
石鹸洗髪は頭皮にも髪の毛にも、そしてお肌(顔や背中)にも良いことばかりです。

そんな石鹸で髪を洗うコツなどをまとめました。

石鹸洗髪オススメの方法

突然、洗髪をシャンプーから固形石鹸に変更するのは、難易度が高い!

です。

なので、

石鹸洗髪にトライする際は、

まずは市販の泡で出てくる石鹸シャンプーで慣れてから、固形石鹸にステップアップするのが、現実的です。

Limoオススメの石鹸シャンプーはこちら

パックスオリー以外の石鹸シャンプーは途中で挫折しました。笑

市販の石鹸シャンプーで慣れてから、固形石鹸を泡立てて洗髪してみましょう。

 

固形石鹸での洗髪のポイント

石鹸を良く泡立てること。

髪ではなく、頭皮をマッサージすること。

クエン酸で濯ぐこと。

 

ずっと、Limoは頭皮の痒みに悩まされていましたが、石鹸シャンプーに変更してから、痒みがとまりました。

 

この記事では以上のことを、体験談を加えつつ、詳しく説明していきます。

 

試しに石鹸で洗髪してみる

とある美容系の知り合いから、

『30年後の髪の毛を大切にしたいのであれば、市販されているシャンプーを使わない方がいい』

アドバイスを受けて、導入を決めた石鹸シャンプー。

 

とはいえ、

家にある固形石鹸を泡立てて髪へ。。。。

実験してみると、髪がきしみすぎて、大変不快なことに。

石鹸洗髪に挫折してしまうもとになるので、オススメしません。

 

 

その代わりに、

最初は市販されている石鹸シャンプーで慣れる事をLimoはお勧めします。

 

オススメ市販の石鹸シャンプー

Limoが今まで試してみた市販の石鹸シャンプーはこちら。

M-mark アミノ酸せっけんシャンプー

 

無添加泡のせっけんシャンプー

パックスナチュロン 泡ポンプ式 シャンプー 500ml

 

Limo一押しはこちらの

パックスオリー シャンプー 550ml

同じ会社の太陽油脂からは他にも石鹸シャンプー(パックスナチュロン)も売られています。

パックスナチュロンの方が価格がお安いのですが、初心者の方はパックスオリーが断然お勧めです。

 

パックスオリーが優れている点

パックスオリーがオススメなポイントは

①泡で出てくること
②他の石鹸シャンプーに比べると、髪のきしみ感が弱いこと。

です。

まず、このパックスオリーに慣れてから、段階を踏んで、他の市販石鹸シャンプー、もしくは石鹸へ移行したことをオススメします。

 

Limoもいろいろと他の石鹸シャンプーを試しましたが、パックスオリー以外は途中で挫折しました。

 

パックスオリーに出会い、石鹸シャンプーを継続することができています。

現在は、

パックスオリーシャンプー&リンス

もしくは

お気に入りの固形石鹸&クエン酸

を日によって使い分けています。

 

パックスオリーはたまに街でも見かけますが、アマゾンで購入するのが一番お手軽で、お安かったりもします。

特に

[Amazon限定ブランド]NATUXIA パックスオリーシャンプー 詰替用 900ml 大容量タイプ

は大変お得です。

石鹸洗髪のメリット・デメリット

40代Limoが幼い頃は、確か石鹸で洗髪をさせられていた思い出が、何度かあります。笑

いつからかシャンプーが当たり前になり、石鹸で髪の毛を洗うって、ちょっと野蛮なイメージすらありました。

しかし、現在は石鹸で洗髪することが見直されていて、環境や肌に意識の高い層はシャンプーではなく、固形石鹸を泡立てて洗髪に使う方も増えてきています。

石鹸洗髪メリット

✔︎頭皮・その他肌に優しい

固形石鹸は頭皮への負担が少なく、優しい洗い上りなので敏感肌の方におすすめです。

 

✔︎環境に負荷をかけにくい

固形石鹸は動物や植物などに由来した成分を使用しているものが多いため、環境に優しいです。

 

✔︎頭皮の痒みがおさまる

これは個人差があるかもしれませんが、Limoの場合、どんなシャンプーを使っても、頭皮の痒みがありましたが、石鹸シャンプーに変えてから、痒みがおさまりました。

 

石鹸洗髪デメリット

✔︎髪の毛がきしむ

アルカリ性に寄ってしまうためにキューティクルが開きやすく、キシキシとした質感になってしまいます。
キューティクルが開いた状態のまま放置してしまうと、髪が傷みやすく、枝毛や色抜けなどに繋がってしまいます。

 

✔︎泡立ちが悪い

シャンプーは泡立ちが良く、髪への負担は少ないですが、石鹸は泡立ちが悪いです。
しっかり泡立てて使わない限り、髪に石鹸カスなどの汚れが残りやすいというデメリットもあります。

しっかりと泡立てて、更に洗い流す時には一般的なシャンプーよりもしっかりとすすぐことが大切です。

 

✔︎クエン酸などですすぐ必要がある

石鹸はアルカリ性であるため、髪のキューティクルが開いてしまいます。そのため酸性のクエン酸などですすぐ必要があります。

 

石鹸洗髪の方法

固形石鹸で洗髪する場合は、下準備や石鹸をしっかりと泡立てる作業が大切になってきます。

また、固形石鹸の洗髪では、

髪ではなく、頭皮をマッサージする意識で洗ってみてください。

固形石鹸はアルカリ性が強いため、髪の毛を中心にゴシゴシ洗髪してしまうと、

逆にキューティクルが落ちてしまいます。

 

①洗髪前にブラッシング(特に髪の長い方)。頭皮マッサージしながら、シャワーで長めにしっかり流す。
→髪のもつれを最小限にしたり、地肌の汚れを浮き上がらせる。
②泡立てネットに入れた石鹸を頭の上でよくよく泡立てる。
③頭皮をマッサージする感覚で、泡を頭皮全体に広げる。
④1回目はあまり泡立ちません。
一度、洗い流して、2回目は泡立ちが良いです。
⑤良く洗い流す。
⑥洗面器にぬるま湯と小さじ1杯ほどのクエン酸を入れて、髪の毛全体にかける。
→石鹸でアルカリ性に傾いた髪の毛はキューティクルが広がるので、クエン酸で弱酸性に髪の毛を戻します。
⑦頭皮マッサージして、よくすすぐ。

ポイント

石鹸を良く泡立てること。

髪ではなく、頭皮をマッサージすること。

クエン酸で濯ぐこと。

です。

Limoは最初の頃、あまり意味がなさそうと勝手に思い込んで、クエン酸を使わなかったら、髪が今までにないくらいバサバサになりました。笑

クエン酸の一手間はかなり大切です。

石鹸洗髪の辛い時期:1ヶ月間。

個人差はありますが、石鹸洗髪に慣れるまで、Limoの場合は1ヶ月以上はかかりました。

特に最初の1週間は何度も挫折しそうになります。

 

たかが洗髪。

しかし、洗い上がりがつるっとするシャンプーから髪がきしむ石鹸に変更するのは、想像以上に辛かったです。

髪がバサバサ、きしんで、気持ち悪いし、耐えきれません。

 

髪の毛だけではなく、

頭皮もちゃんと洗えていない気もして、最初はベトベトして頭皮の匂いも気になります。

 

しかし、これは今まで洗浄力の強いシャンプーを使っていて、頭皮に必要な皮脂まで流していた結果なんです。

 

少なくなってしまった皮脂を補うために頭皮が皮脂を分泌する力が強くなり、石鹸洗髪を始めたばかりの時は、皮脂が残る状態になります。

 

 

石鹸洗髪を続けていくと、徐々にこの力が弱くなり、必要な皮脂のみ分泌するようになるので、次第にべとつき感やニオイも気にならなくなります。

 

そんな感じで、

個人差はありますが、Limoの場合、慣れるまでに1ヶ月以上はかかりました。

 

今までは1日でもシャンプーをしない日があると、

頭皮がかゆくて、かゆくて仕方がなかったのですが、石鹸にしてからはかなり軽減しました。

 

頭皮が整うことで、髪のハリとコシも健在です。

髪の毛のコーティングではなく、頭皮の健康が美しい髪の毛の秘訣なんですね。

 

石鹸から、たまに市販のシャンプーを使ってみると、どんな感覚?

自宅では100%石鹸シャンプーで洗髪しているLimoですが、

外出先などで、たまに市販のシャンプーとリンスを使うことがあります。

流した時に髪は何かでコーティングされたようにツルツル。
気分的にはとても良い感じがします。

そして、髪がまとまりやすくなります。

石鹸洗髪とは全く違う洗い上がりです。

 

とあるとき

ジムにおいてあるシャンプー・リンスを週3回、3ヶ月使い続けてみる機会がありました。

 

その結果。

髪の毛にうねりが増える。

明らかにボサボサ感が増す。

切れ毛が多くなりした。

明らかに髪質が悪くなりました。

 

(まぁ、スタジオの備えつきなので、シャンプーの質が悪かっただけかもしれませんが)

シャンプーによってこれ程、髪の状態が変わるんだと実感。

 

すぐにジムにも石鹸シャンプーを持参したら、1週間で元の髪質に戻りました。良かった。

 

まとめ

 

石鹸洗髪のまとめ

ポイント

石鹸を良く泡立てること。

髪ではなく、頭皮をマッサージすること。

クエン酸で濯ぐこと。

シャンプーから固形石鹸を使うのは難易度が高い!

 

石鹸洗髪にトライする際は、

まずは市販の泡で出てくる石鹸シャンプーで慣れてから、固形石鹸にステップアップが現実的です。

Limoオススメの石鹸シャンプーはこちら

パックスオリー以外の石鹸シャンプーは途中で挫折しました。笑

パックスオリーはたまに街でも見かけますが、アマゾンで購入するのが一番簡単で、お安かったりもします。

 

 

ずっと、Limoは頭皮の痒みに悩まされていましたが、石鹸シャンプーに変更してから、痒みがとまりました。

きっとどのシャンプーも私の頭皮には合っていなかったんですね。

 

皆様にも、シャンプーから石鹸での洗髪を挑戦してみていただきたいです。

 

Limoは石鹸洗髪の他にもシンプルなスキンケアやメイクの方法をお勧めしています。

こちらの記事

にまとめました。

関連記事

こんにちは。 ヘアメイクで、元美容皮膚科看護師のLimoです。   みなさま、スキンケアってどうしてますか? ご自分のスキンケアに満足していますか?   ヘアメイクのLimoが実践していて[…]

 

今回ご紹介したスキンケア用品はあくまでもLimo個人が試してみて、効果があった方法です。
全ての方に効果があるとは限りませんし、皮膚トラブルなしとの保証はございません。
自己責任のもとお試しください。

この記事がどなたかのお役に立てれば、嬉しいです。

 

Limo

最新情報をチェックしよう!