【お台場・大江戸温泉物語】東京都民は入館料が50%OFF・2020年12月17日(木)まで!

【お台場・大江戸温泉物語】東京都民は入館料が50%OFF

ということで、行ってきました!

【お台場・大江戸温泉物語】

本当に大人は入館料が半額でした。

※子供は300円割引の税込 680円なので、エポスの優待550円の方が若干お得です)

 

【お台場・大江戸温泉物語】東京都民キャンペーンの詳細

■キャンペーン期間:2020年11月1日(日)-2020年12月17日(木)まで!
■内容:
東京都民の方は代表者の公的身分証明書(現住所が確認できる書類)提示で
入館料が50%OFF(下記料金)になります!

大人(中学生以上)昼間料金
平日:2,380円→ 1,190円( 税込1,309円)
土日・祝日:2,580円→ 1,290円 (税込1,569円)

大人(中学生以上)ナイター料金 (18:00以降に入館の場合)
平日:1,880円→ 940円 (税込1,034円)
土日・祝日:2,080円→ 1,040円 (税込1,144円)

小人料金(4歳~小学生) ※小人は300円割引となります
980円→ 680円 (税込748円)

※子供は300円割引の税込 680円なので、エポスの優待550円の方が若干お得です)

エポスカードがあるといつでも【お台場・大江戸温泉物語】の優待を受けれるので、

大人は2000円以下・子供は550円で入館できます。

エポスカードおすすめです。

 

女子サウナ〜にとっての【お台場・大江戸温泉物語】

サウナあり・水風呂あり・外気浴できる

非常に残念なのが、『ととのい椅子』がないこと。

畳の長椅子が2脚のみ。。。。。

 

もったいない。

サウナ

サウナはドライサウナとスチームサウナの2種類。

ドライサウナは80度前後で暑さは緩やかめ。

敷物のタオルはふっくら系とゴワゴワ系が混ざっていて、ふっくら系のタオルの場所を確保できると、気分良しです。

テレビはなし。

照明は明るすぎず。

ちょい狭めで温度低めですが、悪くない環境でした。

 

水風呂

水風呂は20度

若干、流れがあって、羽衣を作りにくい感覚あり。

ただこの字型の壁に挟まれているので、四方から人が入れないので、奥に入れば邪魔されない安心感あり。

悪くなかったです。

 

外気浴

露天風呂(外気浴)の景観は最高です。

ただ、残念なのが、『ととのい椅子』がないことです。

ととの椅子のみならず、

『背もたれ付きひとり椅子』

すらない!!!!!

畳の長椅子が2脚あるのみ。

残念すぎました。

 

 

 

 

【お台場・大江戸温泉物語】のメリット

温泉テーマパークの【お台場・大江戸温泉物語】のざっくりメリットをご紹介。

✔︎ 圧倒的に若い人が多い!!!!

✔︎ 縁日雰囲気で楽しめる

✔︎ ひとり桶風呂が最高

 

✔︎ 圧倒的に若い人が多い!!!!

温浴施設はジジババ・家族連れが多い傾向にありますが、【お台場・大江戸温泉物語】は若者が多いので、華やいでますね。

若いカップル人口が多くって、活気があります。

 

70代の実父も一緒でしたが、

『チラッと見える肌でも気分が良いね』

って発言していました。

どうやら、

おじいさん・おじさんが若い子の肌を垣間見れて、ウキウキできそうです。

 

 

 

✔︎ 縁日雰囲気を楽しめる

温泉テーマパークを謳っているだけあって、ただの温浴施設とはまた違った楽しみがありますね。

男女が一緒にいることのできる休憩所が充実。

お祭り雰囲気なので、子供から大人まで楽しめます。

特に外国人の方にはウケますね。

 

 

✔︎ ひとり桶風呂が最高

女子の露天風呂の一角に1〜3人ほどが入ることのできる桶風呂が5つあります。

その桶風呂に一人で入るのが最高!

日が暮れてくると、

計算され尽くした照明が湯けむりとあいまって、最高な環境を作り上げます。

 

水風呂と外気浴で冷え切った身体をひとり桶風呂で寝ながら温まる。

最高に幸せな時間です。

 

 

 

【お台場・大江戸温泉物語】デメリット

温泉テーマパークの【お台場・大江戸温泉物語】のざっくりデメリットをご紹介。

✔︎ 料金高め・立地が不便

✔︎ 混雑

✔︎ ととのい椅子がない

 

✔︎ 料金高め・立地。

アミューズメントパークだと考えれば、入館料3000円以下はお値打ち。

でも、温浴施設としたら、少し高いかなってところです。

ですが、

2020年12月17日(木)まで!は入館料が半額!

お得ですね。

この機会にお試ししてみることをお勧めします。

 

 

施設内の飲食は、巷と比較すると200円上乗せって感じです。

多少割高感はありますが、許容範囲かなってところです。
(あくまでもLimoの肌感覚)

 

後、立地がね。

お台場なので、東京の西に住んでいるもんからすると、ちょっと遠いかなってところです。

✔︎ 混雑

人が多い。。。。

人気があるから仕方がないのですが、土日は特に混んでますね。

人が多いのは活気があって楽しいのですが、必要以上の混雑に巻き込まれるのは避けたいもの。

 

男性のサウナは並んでいたってことです。

サウナを入るのに並ぶって、ちょっと嫌ですね。

 

✔︎ ととのい椅子がない

せっかくの景観が良い露天風呂や外気浴の環境があるのに、

『ととのい椅子』や『背もたれ付きひとりベンチ』

がないのは、残念すぎました。

※景観優先だから、ととのい椅子がないって噂もありますが、、、、、

【お台場・大江戸温泉物語】の謎

他ではなかなかない、ここお台場・大江戸温泉物語の最大の特徴は、

ロッカーの場所が2カ所あって、2回お着替えする必要があるってことです。

1回め:私服→浴衣

浴衣で飲食したり、縁日を楽しんだりします。

そのため、下着はつけた状態で浴衣を着てくださいって看板がありました。

 

2回め:浴衣→裸

お風呂近くの脱衣所で浴衣を脱いで、お風呂に入ります。

 

で、

お台場・大江戸温泉物語の謎というか、

タイミングがよく分からないのは、

『いつ下着を新しくするのか?』

なんですよ。

 

大抵、お風呂上がって時に下着を新しくしたいですよね。

でも、新しい下着は1回めお着替えしたロッカー(私服→浴衣)に置いてきてしまっているっていう事実に後から気づきました。

 

仕方がないので、もともと履いてきた下着をつけて、わざわざ1回めお着替えしたロッカーに取りにいきました。

 

皆様は忘れずに下着を持って、お風呂に向かうことをお勧めします。

 

【お台場・大江戸温泉物語】東京都民は入館料が50%OFFまとめ

 

 

大人(中学生以上)昼間料金
平日:2,380円→ 1,190円( 税込1,309円)
土日・祝日:2,580円→ 1,290円 (税込1,569円)

小人料金(4歳~小学生) ※小人は300円割引となります
980円→ 680円 (税込748円)

※子供は300円割引の税込 680円なので、エポスの優待550円の方が若干お得です)

お得なうちに、一度、体験をお勧めします。

 

【お台場・大江戸温泉物語】メリット

✔︎ 圧倒的に若い人が多い!!!!

✔︎ 縁日雰囲気で楽しめる

✔︎ ひとり桶風呂が最高(女子風呂だけかも)

 

【お台場・大江戸温泉物語】デメリット

✔︎ 料金高め・立地が不便

✔︎ 混雑

✔︎ ととのい椅子がない

サウナ→水風呂→外気浴

が何よりも好きです。

 

まだまだLimoの温浴ライフは続きます。

Limo

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!