【自分ひとりで進むより、強力な仲間を作ろう!】まるでおしゃれミッキーLimoPiece001 “Picture Book”

こんにちは。ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。

LimoPiece001 “Picture Book”
ヘッドピース作家であるLimoが立体のヘッドピースに初挑戦した作品です。

 

LimoPiece001 “Picture Book”からの学び

◎自分がまだ駆け出しであれば、既に一歩先を進んでいる協力者の力を借りましょう。

◎自分の力だけで進むより、仲間がいると、何倍も可能性は広がります。

 

この作品の閃きのキッカケ・材料・作り方・名前の由来、撮影、その後の展開にいたる話をまとめました。

LimoPiece001 “Picture Book”のキッカケ

画像7
LimoPiece001 “Picture Book”

最初に作ったLimoPiece101”First”から、頭に張り付いた平面的なイメージの作品を何個か作った後、

ぱったりと何も作らなくなっていました。

LimoPiece101”First”

その間に、Limoは妊娠・出産をして、生活が激変していました。

娘が10ヶ月の時に保育園に入園。

と言っても、すぐにはヘアメイクの仕事は戻ってきません。

昼間にポカンと、時間ができました。

ふと、

LimoPiece101”First”が立体的な作品になったら、

『面白いのではないか?』

との閃きから現実にされた作品が、このLimoPiece001 “Picture Book”です。

 

 

その当時、NHKのEテレ『にほんごであそぼ』を娘とよく観ていました。

もしかしたら、その影響があったのかもしれません。

 

出演者がオリジナルの被り物をして、形や色合いがとても魅力的に感じたのを覚えています。

創作力や閃きって、案外些細な日常から生まれてくるもんだったりするんですよね。

その時に、試してみる時間がある・忙し過ぎないっていうのも、ポイントかもしれません。

LimoPiece001 “Picture Book”の材料と作り方

画像2

さて、ヘッドピース作品に立体という目標を持ったLimo。

どうやったら、重力に負けないで、形が作れるのか?

そこで思いついたのが、針金、ワイヤーでした。

LimoPiece001 “Picture Book”はワイヤーで立体を作らなくてはならないので、

難易度の高いヘッドピースです。

腕に自信のある方に是非、挑戦していただきたいです。

材料

材料は至ってシンプル

ワイヤー
チュール
フェルト
です。

作り方

①:ワイヤーで大きさ違いの球を3つと頭型1つを作ります。

②:①を組み合わせて、ベースにチュールをつける。

③:②の上に2センチくらいに切ったフェルトをグルーガンで貼り付けていく。

ポイントは

ワイヤー球の大きさを変えること

その位置です。

 

制作時間:5日間〜

LimoPiece001 “Picture Book”は

ワイヤーで立体を作る:1日以上
チュールをつける:1日
フェルトを貼る:2日

合計:4〜5日くらい必要です。

試作品として、初めて作ったので、なんだかんだで、5日間くらいかかりました。

LimoPiece001 “Picture Book”名前の由来

画像4

もともとミッキーマウスを作るつもりはなかったのですが、丸い耳がついたように見えると、どうしても、ミッキーを連想してしまいます。

自分の中でも、

『おしゃれミッキー』

と心の中で呼んでいました。

その当時、舞台のヘアメイクの仕事をしていたので、いろんなキャラクターのヘアメイクプランを演出家に提案をしていました。

この”おしゃれミッキー”は

『ポップで面白いので、どこかで誰かの目の止まったら、世の中に出せるのではないか?』

という思いがありました。

なので、

演出家のイメージとはかけ離れていましたが、プランの中に、この作品も混ぜておきました。

すると、演出家から

『まるで、絵本の中の世界ですね。今回の脚本にはあってませんが、違った舞台作品で是非、使わせてもらいたい』

とコメントを頂きました。

このコメントから絵本というキーワードが気に入って、

”Picture Book”

と命名する事にしました。

LimoPiece001 “Picture Book”撮影とその後の展開

この頃には、作品撮りをする仲間が出来てきていました。

LimoPiece001 “Picture Book”の作品撮り

このときは『未来の女性型アンドロイドの広告』

というコンセプトで、

プロの外国人モデルを手配して、作品撮りをしました。

事務所所属のプロのモデルさんを無料でお借りする方法はnoteにまとめました。

note(ノート)

素敵なモデルさんでテストシュートしたいけど、どうやったら、事務所(モデルエージェント)からモデルさんを無料で借りること…

作品撮り(テストシュート)とは:

クリエイターたちが仲間を募って、
今後の仕事のためだったり、
好きなテイストの作品を作ったりする

撮影のことです。

なので、基本的には人件費は無料で、経費をみんなで割ったりして撮影をします。
その代わり、その時に撮影した画像は商用利用しないのが、原則です。

その撮影の最後に、仲間たちにお願いして、この作品も撮影してもらいました。

その時の撮影がこちらです。

画像3

ポップで、可愛い仕上がりになりました。

LimoPiece001 “Picture Book”のその後

LimoPiece001 “Picture Book”の撮影は2016年でした。

それから、4年後の2020年。

この写真をみたテレビの企画をする人から、こんなことを言われました。

『渡辺直美さんが被ったとしたら、すごく面白い!』

『このヘッドピースを使った企画をフジテレビの番組に提案しても良いか?』

 

結局、今回、その企画は通りませんでしたが、出会える人に出会って、みるべき人がみると、作品の可能性はどんどん広がりますね。

まだまだ展開のチャンスはあるなって感じました。

 

作品撮影のクオリティはモデルとフォトグラファーで決まる

作品が誰かの目に止まって、チャンスが巡ってくるためにも、

写真とモデルの質はとっても大切です。

もし、LimoPiece001 “Picture Bookが”素人丸出しの画像レベルだったら、

この作品が目に止まることも、企画書を作ってくれることもなかったでしょう。

誰かのアイディアを引き出すためにも、自分の作品を紹介する写真のクオリティは最重要だと感じます。

自分で撮影すると、このレベルです。

画像5

これはでは、フジテレビの企画書に載せれるレベルの画像ではないですよね。

はたまたプロは

画像6

同じヘッドピースの作品ですが、全くイメージが違いますよね。

作品撮りでプロの外国人のモデルさんをお願いする方法

では、作品撮りで、プロの外国人のモデルさんをお願いするのには、どうしたらいいのでしょうか?

Limoも作品撮りの仲間がずっと手配してくれていたので、方法を知りませんでした。

なので、最初の頃はモデルを手配できるメンバーが揃っている仲間に入るのが、簡単ですね。

慣れてきたら、徐々に自分でもモデルさんを手配できるようになりましょう。

その方法を簡単にお伝えします。

まずはモデルエージェントさんに連絡をとって、交渉する

モデルエージェントの連絡先はネットで検索すると、簡単にリサーチできます。

モデルエージェントのホームページの中には、作品撮りに協力してくれるメンバーを募集している場合もあります。

メール、もしくは電話をして、担当者に繋いでもらいましょう。

 

モデルさんを作品撮りで借りるためのポイント

この時に最も大切なのは、

◎きちんとしたメンバー
(フォトグラファー、ヘアメイク、スタイリスト、など)

◎魅力的な企画

があることです。

これはモデルエージェントにもよるのですが、

雑誌や広告など一流のお仕事をされているメンバーが含まれていると、

無料(もしくは少額の謝礼程度)でも快諾してくれる場合が多いです。

逆にいくら魅力的な企画だったとしても、メンバー全員が、まだ仕事をしていない駆け出しな感じだと、お断りされる可能性が高い印象です。(特に外国人モデルさんの場合)

なので、作品撮りの仲間作りはとてもとても大切です。

 

自分にまだ駆け出しで質の高い写真作品がない場合、

既に一歩先を進んでいる協力者の力を借りましょう。

クリエイターたちの作品撮りの仲間になって、自身の作品を増やすことに専念しましょう。

何度か作品撮りに参加したら、次のスッテップとして、自分で作品撮りの企画や仲間集めをできるようにしましょう。

さて、その仲間作りはどうやってするのか?をまた他の記事でまとめますね。

 

LimoPiece001 “Picture Bookからの学び

LimoPiece001 “Picture Book”からの学び

◎自分がまだ駆け出しであれば、既に一歩先を進んでいる協力者の力を借りましょう。

◎自分の力だけで進むより、仲間がいると、何倍も可能性は広がります。

画像8

フォトグラファー:西澤 崇

コスチューム:Satomi el besso

モデル:Seder.Laura

ヘアメイク:satoshi nakayama

ヘッドピース :Limo

出会いは大切。出会いのチャンスも無限です。

事務所所属のプロのモデルさんを無料でお借りする方法はnoteにまとめました。

note(ノート)

素敵なモデルさんでテストシュートしたいけど、どうやったら、事務所(モデルエージェント)からモデルさんを無料で借りること…

 

 

最新情報をチェックしよう!