【小3娘のアウトプット】ブログのためのタイピング練習方法

幼少期から少し個性的だったLimo娘。

この個性を伸ばしてあげたい。そう考えていたアナログ母のLimo。

基本的に娘がしてみたいってことは応援することにしました。

 

この記事では、【小3娘のアウトプット】ブログのためのタイピング練習方法をまとめました。

アルファベットに慣れる。

ローマ字入力の場合、まずはアルファベットを覚える必要があります。

同時に英語に触れさせることができるので、英語教育の基礎にもなりますね。

 

無料でYouTube

確か生後8ヶ月過ぎくらい〜3歳くらいまで、アルファベットの歌をYouTubeで観せていました。

アルファベットだけであれば、これだけでも、十分かもしれません。

あとは進研ゼミのオンライン英語学習を1年してみたりと。

Limo家では、親が負担にならない範囲で、英語に触れさせて、アルファベットを習得していた感じです。

 

 

ひらがなを覚える

ローマ字入力をするためには、平仮名を覚えている必要があります。

小学校に入学すれば、ひらがなを教えてくれますが、Limoでは、文字を指でなぞりながら、絵本の音読をしていたので、幼稚園年中の時には、自然に平仮名をマスターしていました。

指なぞり絵本読み聞かせ

幼いうちから絵本の読み聞かせは子供の学力アップの秘訣。

そんなことが巷では言われていますよね。

1日10冊3年間とか。

Limo家ではそこまで、絵本の読み聞かせはできませんでしたが、読み聞かせする時に、どこを読んでいるのか?娘が分かるように指でなぞって、読んでいました。

その結果、平仮名を教えることなく、自然とマスターしていました。

お手紙交換

平仮名を自然と覚えた娘は、幼稚園でお友達とお手紙を交換するようになりました。

覚えた平仮名を使うことで、一層、平仮名が身近になって、習得することができました。

このことで、読むだけではなく、平仮名を書くことができるようになりました。

ローマ字の基本を伝える。

アルファベットに慣れて、平仮名をマスターしたら、次はローマ字の基本を伝えました。

ローマ字の基本とは
ベース:『あ・い・う・え・お』→『A・ I ・U ・E ・O』
A→あ
KA→かアルファベットが組み合わせって、一音になること

実際、パソコンのキーボードを使って、伝えました。

 

すると、娘は自分の好きなYouTubeを観たさに、

『ねるねるねるね』 『アニメ』 『ポッキー』 『あぶ』

のローマ字を覚え、そのまま他のローマ字も徐々に覚えていった流れです。

 

無料タイピングサイトで練習。

スクリーンショット 2020-04-30 16.55.43

ローマ字覚えという土台ができたら、あとは実際にタイピングの練習をして、ブラインドタッチを身につけます。

一番最初のタイピング練習サイトの選び方が非常に大切です。

子供なので、難しすぎる練習サイトはすぐにやる気がなくなり、練習をしなくなりました。

ポイントは:
基本のフォームが身につく。
最初は簡単なモードがある。
ゲームを楽しみながら、タイピングをマスターできる。

Limo家の場合は、数種類ピックアップして、まず親が試しにやってみて、サイトを選びました。

 

小3に一押しのタイピングサイト

 

一押しはこちらです。『ココアの桃太郎タイピング』

ぽけでび

キーボードタイピング練習の決定版! なんども遊びたくなるから上手くなる、それが新発想の「タイピングRPG」です!タイピン…

 

桃太郎ココアがお菓子の妖を仲間と一緒に倒していくタイピングRPGです。

キャラクターも可愛く、ストーリーがあるゲーム感覚のタイピング練習です。

最初は簡単で、徐々にタイピングが難しくなっていので、飽きずに続けることができました。

Limo娘は3週間くらいで、全てをクリアー。

大まかなブラインドタッチのスキルは身につきました。

 

ですが『ココアの桃太郎タイピング』だけだと、まだ、長い文章をタイピングする練習が足りません。

次にLimo娘が気に入ったタイピングサイトは、こちら。

 

スクリーンショット 2020-04-30 16.56.52

自分のペット(犬)がいなくなって、その子を探しにいく物語。

世界観があって、音もリアル。

『ココアの桃太郎タイピング』は単語だけでしたが、『夜の森タイピング』文章をタイピングしていきます。

夜の森タイピングはちょっぴり難しいけど、Limo楽しいそうに遊んでいました。

 

 

その他、タイピングサイト

『ココアの桃太郎タイピング』『夜の森タイピング』の他にもLimo娘はタイピングサイトを試しにやってみました。

 

 

 

 

 

短調で世界観がないので、娘にとっては、退屈だそうです。

 

 

早くて難しすぎるそうです。

(なぜか)タイピングでポップコーンを召喚して、1分間でどれだけ多くのポップコーンを召喚できるかに挑戦するタイピングゲーム…

Limo娘的にイマイチだったので、1、2回遊んで辞めてしまいました。

 

ブログ記事を書く。

スクリーンショット 2020-04-30 16.58.49

ブラインドタッチができるようになったら、ブログで自分の発信してみたいことを書いてみましょう。

 

覚えたことを、使っていく。

&読者さんからの反応があるので、とてもとても楽しんでいます。

別にブログでなくても、実践できれば、オッケーだと思いますが、使わないとせっかく覚えても、徐々に忘れてしまいますよね。

娘の場合は、発信したがり屋なので、ブログがぴったりあっていました。

note(ノート)

小4です、女子です、がんばっています! マイクラ や、作る事が大好きです。 しかも器用😏 面白い所もあります(`・:・’…

 

まとめ

【小3娘のアウトプット】ブログのためのタイピング練習方法

アルファベットに慣れる。

ひらがなを覚える

ローマ字の基本を伝える。

無料タイピングサイトで練習。

ブログ記事を書く。

ポイントは

子供が興味を持った時に、環境を整えて、教えてあげると、自然と身につきます。

 

小学生のうちにブラインドタッチを覚えることは、これからデジタルの社会を生きていく上で、大切です。

ブログ発信には、賛否両論あると思いますが、興味を持った時に体験させるのがもっとも効果的なので、『まだ早い!』とか言わずに、Limo家はやらせてみています。

これからの時代は音声入力の精度も上がってきて、もしかしたらブラインドタッチのスキルは今ほど必要でないかもしれませんが、この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです。それではまた。

今回の参考リンクのまとめ

一押しタイピングサイト『ココアの桃太郎タイピング』

ぽけでび

キーボードタイピング練習の決定版! なんども遊びたくなるから上手くなる、それが新発想の「タイピングRPG」です!タイピン…

note(ノート)

小4です、女子です、がんばっています! マイクラ や、作る事が大好きです。 しかも器用😏 面白い所もあります(`・:・’…

Advertisements
最新情報をチェックしよう!