自分よりレベルの高い人と仲良くなる簡単な方法 3選

  • 08/25/2020
  • 06/11/2021
  • 習慣

こんにちは。

ヘアメイクで現代アーティストのLimoです。

 

よく、ビジネス書には、

収入を上げるためには、年収の高い知り合いの仲間に入るのが早い。

自分を成長させるには、レベルの高い人と付き合うべき。

って書いてあるけれど、

レベルの高い人と仲良くなれる気がしません。

 

こういった疑問に答えます。

レベルの高い人に相手にされる方法

レベルの高い人に連絡する方法

レベルの高い人と仲良くする方法

を解説いたします。

 

この記事を書いている

Limoは、

ただの庶民・学力高くなく、不器用な人間です。

にもかかわらず、

自分よりレベルの高い人・稼ぎの桁が違う人と、共に時間を過ごすことによって、

意識が変わり、人生の幸福度をどんどん上げています。

 

こんなLimoが

『レベルの高い人と仲良くなる簡単な3つの方法』

①自分は価値ある人間だと信じる。

②自分は何をできる人なのか伝える。

③相手の頼みを聞く・先回りして相手の願いを叶える

について、詳しく解説していきます。

 

レベルの高い人に相手にされる方法

社会で生活していると、自分よりレベルが高い人と会う機会があります。

しかし、たまたま会っただけでは、その後交友が生まれるのは、難しいです。

レベルの高い人に自分を認知してもらう必要があります。

方法は3つ

①自分は価値ある人間だと信じる。

②自分は何をできる人なのか伝える。

③ザイオンス効果を使う。

ひとつずつ、解説します。

①自分は価値ある人間だと信じる。

自己肯定感をしっかり高めましょう。

誰が認めなくても、自分が自分に思い込めばいいんです。

レベルの高い人は自分のまわりに悲観的で面白みのない人を置きません。

 

自己肯定感を上げるためのコンテンツは世の中に沢山あります。

無料の方法は

『YouTube・ブログ記事』

お安めの方法は

『本を読むこと』

費用がかかる方法は

『サロンやセミナーを受ける』

です。

ご自身の予算に合わせて、方法を選んでください。

 

Limoのおすすめの本はこちら
お金の価値観を変えるための本ですが、
それと同時に自分は存在しているだけで、価値があるって気になれます。

一生お金に困らない生き方

 

②自分が何をできる人なのか伝える。

自分が相手にとって有益かもしれない人物だと印象をつけましょう。

 

どんな職業で、何が得意で、何ができるのか?

 

もし、特技などがなければ、

人生のおもしろエピソードでも構いません。

 

面白そうな人だなって、感じてもらいましょう。

そうやって、工夫して、相手にとって、ひっかかりのある人になりましょう。

 

③ザイオンス効果

しっかりとザイオンス効果を狙いましょう。

ザイオンス効果とは:

単純接触効果

繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文 Zajonc (1968) にまとめ、知られるようになった[1]

ザイアンスの法則とも呼ばれる。対人関係については熟知性の原則と呼ばれる。

 

要するに、繰り返し会うことで、徐々に親しくなれる法則です。

これ、皆さんも体感していると思います。

 

こどもと違って、一回会っただけで、大人はすぐに仲良くなれるわけないですよね。

おめあてのレベルの高い人に会える機会に、頻繁に顔を出し、毎回、ご挨拶してください。

 

この際のポイントは、

『以前、〇〇でご挨拶させて頂いた、〇〇が得意な〇〇です。』

と、改めて自分から自己紹介してください。

毎回、繰り返し行います。

これは、相手に余計なストレスを与えないためです。

 

レベルの高い人に連絡する方法

今の時代、情報を隠しているような人物以外は、調べれば、連絡先にはたどり着きます。

しかし、ネットでメールだけをしたところで、距離はあまり近づきません。

お知り合いになりたい相手の講演会やイベントなどの後にある懇親会に出席しましょう。

まずは直接、ご挨拶してみてください。

 

①連絡先を交換する

ご挨拶の際に、連絡先を交換しましょう。

名刺交換・Facebook・ツイッターなんでも構いません。

 

名刺交換だけの場合は、後からFacebookの友達申請する。

相手の投稿にいいねやコメントをつける。

 

時にはマネージャーさんとしか、連絡先を交換できないかもしれません。

それでも、構いません。

マネージャーさんと仲良くなりましょう。

そこからつながる可能性があります。

 

②ちょこちょこ連絡する

せっかく、連絡先を交換したとしても、何もしなければ、それで終わりです。

自分から、ちょこちょこコンタクトをとってください。

 

『本日、○○さんの講演会に行きます。楽しみにしています。〇〇←自分の名前』

ただ、参加するよりも効果的です。

必ず、最後に名前を入れて、少しでも印象を残してください。

講演会の感想などを伝えるのも、喜ばれます。

 

ちょっと難易度は上がりますが、自分が誘えるイベントに誘う。

気後れする気持ちは分かります。

 

そして、自分から何かに誘ったとしても、高い確率で返信がこない。

もしくはお断りされます。

 

しかし、実は誘うことで、自然と自分の活動を伝えられますし、

何よりも、忘れられないことに意味があります。

 

③返事が返ってこなくても落ち込まない。

連絡をしたとしても、返事が返ってこない、お断りされる。

これを当たり前だと思ってください。

 

別にほとんどの場合、嫌われているわけではありません。

あなたにあまり興味がないだけなんです。

 

 

彼らは、ただ単に忙しいのです。

返事が返ってきたら、ラッキーくらいに感じてください。

こんなことで心が折れていて、いちいち行動が遅くなるようだと、人生の時間がもったいないです。

 

レベルの高い人と仲良くなる方法

レベルの高い人は世の中に必要とされているので、忙しい方が多いです。

出会う人間も多いので、まずは覚えてもらうために、

自分の特徴を自分で把握して、上手く伝える工夫をしてください。

そして、邪魔にならない程度にちょこちょこ連絡をして、自分の存在を認識してもらう。

ここまできたら、最後に何か相手の役に立ちましょう。

 

①頼み事を聞く

ちゃんと自分のできることを伝えて、何度も接触していると、相手から頼み事をされることがあります。

 

だいたいLimoの場合はヘアメイクに関すること。

その場合、
無料でも、いつものギャラより低くたって、構わずに引き受けています。

 

 

 

ここで小金を稼ぐより、

そして、自分のプライドを守るより、

彼らとお近づきになれた方が、何倍もその後の人生が豊かになれます。

 

自分のプライドや目先の小銭に惑わされないでください。

ごちゃごちゃ考えずに、ふたつ返事でオッケーしましょう。

 

とはいえ、

『自分には何かを頼まれる能力がない』

って感じる人もいるでしょう。

 

そんなことは、全くありません。

相手の役に立てることは、たくさんあります。

 

別に仕事レベルでなくても良いんです。

趣味レベルでも構いません。

相手が趣味レベルの方を探すときも大いにあります。

 

もしくは、ちょっとした雑用や受付のお手伝いが必要なときもあります。

積極的に

『こんなことがお手伝いができるから、関わらせてほしい』

と勇気を出して、伝えてみてください。

 

②先回りして相手の願いを叶える

相手から頼み事をされれば、それはラッキーなのですが、そう簡単には、頼まれません。

その場合は、自分から先回りして相手の望みを掘りにいくことです。

 

日頃のコミュニケーションから相手が何を望んているのか?考えましょう。

 

物質ではなく、労働やサービスの方が効果的だったりします。

 

例えば、相手がお酒が好きだから、お酒を送る。

もちろん無意味ではありませんが、これだとあまり他の人と差別化できません。

 

相手が求めるサービスの一例は、

相手の似顔絵を描く。

動画を作る。

サムネイルを作る。

ロゴを作る曲を作る。

自分のSNSで相手のプロモーションをする。

相手が必要としている情報を提供する。

相手がつながりたいと思っている人材を紹介する。

 

その他にも、まだまだありますよね。

 

相手が必要としていたり、欲しいと思っているサービスを行動したり、分かる形で、用意することです。

 

Limoの場合は、

仲良くなりたいフォトグラファー のために、彼が撮影したい被写体を用意した経験があります。

その他にも相手によって、工夫していました。

 

その当時は、

計算でしていたわけではありませんが、振り返ると、相手の願いを先回りして叶えて上げたことで、親密度が上がりました。

 

③コミュニケーションコストを抑える

レベルが高い人たちに共通していることは、時間が最も重要だということです。

できる限り相手の時間を奪う行為をしないように心がけましょう。

 

コミュニケーションに時間がかかる(話の呑み込みの悪い)人は気をつけてください。

 

例えば、彼らに何か頼み事をされたとします。

お近づきになるチャンスです。

 

頼まれる内容にもよりますが、

この時、情報が少なくても、根掘り葉掘り、細かなところまで、確認しないことです。

 

真面目な人ほど、細かな確認をついついやってしまう傾向にあります。

これって、本当は自分が安心したいが故だったりしませんか?

 

もちろん齟齬がないようにきちんとすり合わせるのは大切です。

しかし、

 

相手としては、

『こんな細かいことまで、わざわざ説明しなくちゃいけないのか?』

『面倒な相手だ』

『次から頼むのをやめよう』

となってしまう可能性があります。

 

ポイントはできる限り気軽に気楽に頼める相手だと、

感じてもらうことです。

 

 

 

どうしても細かく確認したい場合は、相手の要望を自分で噛み砕いて考えて、分かりやすくまとめる。

そして、それを相手に確認してもらう。

 

勝負は少ない情報量から、

相手が何を求めていて、自分にできるベストは何なのか?

きちんと想像して、相手に分かりやすく伝える能力です。

 

あとは、相手を信じましょう。

Limoの経験上、

レベルの高い人たちは、コミュニケーションコストを抑えるために、情報量が極端に少ないことがあります。

しかし、それによって、

Limoにマイナスだった案件を持ってこられたことは、ほとんどありません。

 

この人なら自分を悪いようにはしない。

そう信じて、彼らの作る流れに乗ってみましょう。

 

流れに立ち止まったり、逆らったりする労力を無駄だと感じましょう。

レベルの高い人が起こす流れには素直に乗った方が、高い確率でハッピーなことにつながります。

 

まとめ

『レベルの高い人と仲良くなる簡単な3つの方法』

レベルの高い人に相手にされる方法

①自分は価値ある人間だと信じる。

②自分が何をできる人なのか伝える。

③ザイオンス効果

レベルの高い人に連絡する方法

①連絡先を交換する

②ちょこちょこ連絡する

③返事が返ってこなくても落ち込まない。

レベルの高い人と仲良くする方法

①頼み事を聞く

②先回りして願いを叶える

③コミュニケーションコストを抑える

でした。

 

 

レベルの高い人は世の中に必要とされているので、忙しい方が多いです。

出会う人間も多いので、まずは覚えてもらうために、自分の特徴を自分で把握して、上手く伝える工夫をしてください。

そして、邪魔にならない程度にちょこちょこ連絡をして、自分の存在を認識してもらう。

ここまできたら、最後に何か相手の役に立ちましょう。

 

例え、レベルが明らかに違っても、自分が相手にとって、有用な人材だと知ってもらえれば、徐々に仲間に入ることができます。

100パーセントの人間なんていません。

みんな誰かの力を必要としています。

それはレベルの高い人も同じです。

自分には価値があると信じ、自分にできることを再確認して、しっかりと行動につなげましょう。

 

Limo

Advertisements
最新情報をチェックしよう!